鹿のストレスを最小限に抑える狩猟からこだわったエゾ鹿肉 エゾ鹿肉
新鮮で美味しいエゾ鹿肉
パクパクシカジカの鹿肉は愛犬愛猫の肥満や食物アレルギーに配慮し皮膚や被毛の健康を維持します。
パクパクシカジカの鹿肉は愛犬愛猫の肥満や食物アレルギーに配慮し皮膚や被毛の健康を維持します。
パクパクシカジカの鹿肉は高タンパク低脂肪低カロリーで良質な栄養素を摂取しながらヘルシーで肥満に配慮されています。 パクパクシカジカの鹿肉は豊富なビタミンやミネラルも含んでいるので皮膚被毛などの健康にも役立ちます。 パクパクシカジカの鹿肉は低アレルゲンなので食物アレルギーが心配な犬猫にもおすすめ
パクパクが止まらない
開発への想い

開発への想い

日本ではシカによる農作物の被害が問題となっており、問題を解決するためにはシカを駆除しなければいけません。
現在、全国でシカの駆除やシカ肉の活用が進みつつありますが、「シカをできる限り苦しませずに狩猟する」というような動物福祉の理念に基づいた狩猟についてはあまりよく知られていません。

シカを駆除する際、罠に仕掛けて捕獲することが多く、罠に仕掛けられている間、シカは逃れようと暴れ続けます。
捕獲時の外見ではあまり傷がないように見えても、解剖すると全身が内出血により真っ赤になっていることも珍しくありません。

エゾ鹿

駆除の効率や人手不足、捕獲する環境にも影響されるため、現状、罠での捕獲も必要不可欠です。
一方で、ただシカを駆除してお肉にし、人や動物の食べ物として活用するだけで十分とは言えません。
できる限り鹿にストレスのかからないよう狩猟する、といった動物福祉の概念(アニマルウェルフェア)も必要だと考えています。

私たちはわんちゃんねこちゃん用の鹿肉フードを開発するにあたって、国内外で動物福祉の研究をしている獣医師たちとも話し合い、同じ想いで活躍されている一流のハンターさんと出会うことができました。

狩猟と動物福祉は矛盾しているように思えますが、動物を苦しみなく仕留めることを最優先とした動物福祉の理念にもとづく狩猟は、鹿の苦しみを減らし、よりおいしいお肉となって次の命へと繋がっていきます。

エゾ鹿

「だから、新鮮。だから、おいしい。」

このことを少しでも多くの方に知っていただき、たくさんのわんちゃんねこちゃんへと命を繋げていきたいと考えています。

PAKUPAKU SHIKAJIKA(パクパクシカジカ)は、農作物被害をもたらすシカを駆除して活用するだけでなく、さらに一歩先、「動物福祉の理念のもとおこなわれる狩猟が主流になる」、そんな世界を目指して活動してまいります。

よくあるご質問

1袋あたり何食分になりますか?

1袋60gの場合、猫ちゃんや5kg以内のわんちゃんですと「3〜4食分」となります。
詳細は下記をご覧ください。

【鹿肉レトルトフード】

  • 猫:15〜25g
  • 超小型犬(5kg以下):15〜25g
  • 小型犬(5〜10kg):20〜30g
  • 中型犬(10〜20kg):40〜60g
  • 大型犬(20〜40kg):60〜100g

上記の表を目安に体の大きさ、体調、年齢、運動量、妊娠期などを考慮し、1日複数回に分けて与えてください。

常温保存できますか?

はい、レトルトパウチなので常温保存できます。

未開封の場合は、直射日光を避け、涼しく乾燥した場所に保管してください。
開封後は、フードが鮮度を保つようにしっかりと密封し、できるだけ早く使い切ることをお勧めします。

賞味期限はどれくらいありますか?

賞味期限は製造日から1年です。

幼猫・幼犬に与えられますか?

生後3ヶ月未満の幼犬・幼猫には与えないようにしてください。